sakuralogo

いけばなインターナショナル名古屋支部#100
Ikebana International Nagoya Chapter





1966年



1967年



『花を通 じての友好 』

"Friendship Through Flowers"



年数回の例会で、いけばなデモンストレーション・ワークショップなど、多彩 なメニューで、いけばなやそれにつながるさまざまな文化の普及に務めています。 本部・他支部との交流や年1~2回の支部花展の開催、いけばなインターナショナル世界大会・地区大会への参加。また、いけばなインターナショナル以外の団体との交流や共同事業、地区ボランティア活動にも関わっています。

Several times a year, Ikebana International conducts meetings and demonstration workshops. Activities are varied, and flower choices often reflect the culture behind it. Once or twice a year there are flower exhibitions by chapter, and at the headquarter, and there is also the Ikebana International Regional and World Conferences. In addition, there are volunteer activities, exchanges and joint projects with organizations other than Ikebana International.



いけばなインターナショナルの目的は、いけばなや日本の芸術を通して、日本と他の国々が理解と友情を深めることです。鎌倉支部では古都鎌倉の寺院や神社で、いけばな各流派の家元や教授によるいけばなのデモンストレーションを中心に、日本の伝統的な文化を紹介するイベントを行っています。

The purpose of Ikebana International is to promote understanding and friendship between Japan and other countries through Ikebana and other related arts of Japan.

I.I.Nagoya Chapter's main activity is to introduce the traditional Japanese culture focusing on the flower demonstration by the head master or the teacher of each school at various venues.



奥田 賀子
Yoshiko Okuda




iinagoya_0703@yahoo.co.jp




http://iinagoya.hanagasumi.net